読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真と雨と珈琲と

日々飛ぶように過ぎていく時の速度を緩めるために

34年続けて来たこと

日々のこと

毎年お正月2日に訪れるお家があります。

 

私が5歳ぐらいから今まで、一度もかかしたことはありません。

もう34年になります。

 

どちらかのお家が喪に服している年は、もう一方のお家へ。

 

最近は私が着物を着れるようになってきたので、お呼ばれをした方は着物を着て訪問しています。

 

丁寧に手作りされたお節と洋風のお料理が二品ほど追加されて、その後は美味しいデザートとお紅茶というのが定番のコースです。

 

今年はお紅茶とデザートの代わりに、京都の一保堂のお抹茶と、とらやの高根羹という富士山をモチーフにしたお羊羹でした。

 

f:id:kae1129:20170103214849j:plain

高根羹とお抹茶

 

f:id:kae1129:20170103215340j:plain

今年の母の着物

 

これだけ長くお付き合いができたご家族はこの方達だけです。