読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真と雨と珈琲と

日々飛ぶように過ぎていく時の速度を緩めるために

6歳になったスー

トイプードルを飼っています。
名前はスー 男の子です。

ミニチュアシュナウザーもいます。
こたです。

そして昨日はスーの誕生日でした。

そこで、私はいつものドライフードではかわいそうかと思い、買ってきました
ウェットフード!
これならきっと喜ぶだろうと思ったのです。

そしたらなんと、誕生日はいちにちお腹を壊して下痢をしている模様。
ウェットなうんちが床にポツポツと…

あまりの下痢具合にウェットフードどころではありませんでした。

なので、翌日の今日は手作りのご飯を作ってあげました。
f:id:kae1129:20170111011527j:plain
ササミと卵とブロッコリーのご飯です

年末年始と、実家でずっと手作りご飯を食べさせてもらっていたスーは、家に戻ってきてからの突然のドッグフードに体が適応できなかったようです。

食の好みが激しいトイプーなので、ドッグフードに戻したら食べないかなあ…と密かに心配していたのですが、それはなんとかクリアして食べてくれました。
でもお腹がピーピー。

贅沢な犬だと周囲から避難の嵐です。

人間は、時間がなくて外食だと言うのに、犬には手作りご飯を作れるのでしょうか。
でもドッグフードに戻したら、下痢が続いてしまうのでしょうか。
ジレンマです。

f:id:kae1129:20170111011946j:plain
急いで食べているところ

f:id:kae1129:20170111012032j:plain
ミニチュアシュナウザーのこた(一応弟です)

f:id:kae1129:20170111012130j:plain
手作りご飯を食べた後は、いつも満足げに寝てます