写真と雨と珈琲と

日々飛ぶように過ぎていく時の速度を緩めるために

宝袋

七草粥の時期ももう過ぎて、1月もすでに半ば。
全国的に雪模様。

それにしても今年のお正月は暖かく過ごしやすかったですね。
おせちも冷蔵庫に入れないと、味が狂うんじゃないかと思うほどでした。

今日は、朝からずーっとデスクワークで特に写真も撮らずでした。
昨日は1日中研修で、会議室にこもりっぱなし。

ブログを書くために、出かけたりしないといけないという事でしょうか。

何も書く事がないです。

仕事のことなんて書いてもツマラナイです。

なので、今日はおせちに食べた宝袋の写真でも載せてみました。

f:id:kae1129:20170114225743j:plain
中にレンコン、しいたけ、ごぼう、にんじん、ゆりね、鶏肉のお団子、キクラゲ、葛切り、銀杏



祖母が生きていた頃は、昔ながらのお重にそれぞれに煮付けたお煮物が入っていました。

母の番になり、お煮物はこの手作りの宝袋となりました。

現代的で美味しく私の一番の好物になりました。

かつては古い古い木造の家に住んでいました。

家の中が冬はしっかり寒くなるので、たくさんのおせちも腐らせることなく何日でも置いておくことができました。

しかし、今は快適なマンション暮らし。

おせちは作っても、色々な種類をちょっとだけになりました。

その中で、お煮物がこの宝袋に変身したのでした。

来年は小さなお餅も入れてもらおう。

きっともっと美味しくなること間違いなしです!