読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真と雨と珈琲と

日々飛ぶように過ぎていく時の速度を緩めるために

アトピー近況報告

だんなさんのアトピーが始まって約2ヶ月

2ヶ月間がんばりましたよー。

私がですよ。


毎日手作りご飯ですからね。(当たり前だとか言わないで下さい。)

だって、私たちここ数年ずっと外食だったのですから…。

だからアトピーになったんでしょ、っていう声がどこかで聞こえるような聞こえないような。


だからですね、これは自分に回って来たツケだと思って毎日毎日作りました。

おかずはほとんど5種類くらいの日替わりでしたけど…。


で今はどうなったかと言うと、こうです。

f:id:kae1129:20170328235204j:plain
違いが見えるでしょうか…

少しずつ良くなって来ていることは間違いないんですが、このシミのような黒ずみがなかなか取れません。

それと弱めのステロイドはやっぱり塗らないと痒いようです。


前回アトピーになったとき(約9年前)は、ステロイドを塗りたくないと言って、いっさい塗りませんでした。

だから早く治ったのかもしれないけれど、症状の出ていた約2ヶ月間は、至る所から黄汁がたれ、肌は膿み、ほんとうに辛い時間でした。

その頃は、実家の家業を手伝っていたので、無理をいって2ヶ月お休みをもらって療養することができたのでした。


でも今は…

むーりー!


仕事を休めるような状況ではありません。

そこで、弱いステロイドを使いつつ調整しています。

私の手料理も、無理な日は仕方ないので、ファミレスでもなんでも食べに行きます。

こうやってステロイドが手放せなくなって、最後には臭い物に蓋的な治療になるのでしょうか。



ところで、怪我の功名もありました。


2ヶ月間家で作った物を食べていた私。

現在は、外食にファミレスや定食屋へ行っても、身体が栄養不足を感じるのです。

お腹はいっぱいになっても、何か満たされない…からもっと食べたい。

お腹いっぱいになったと思ったら、次の日お腹を壊す。

お腹はいっぱいでも精神的に満たされていない。

今までなんの不服もなく食べていたファミレスのごはんが、美味しく感じなくなりました。

やはり下手でも手作りのお家ご飯にはかなわないという事なんですね。

身体って正直だな…と思いました。